2017年07月22日

謎の多いマツダコネクト

不評の多いマツダコネクトだけど

個人的には好感触だったりする。
マツコネのOSが安定してしまえば問題は無い。
正直、気になる不具合はでてない・・・
USBデバイスの認識不良が有った程度。
起動時に、USBデバイスの認識しない事なんか
市販ナビでも充分有るわけだし(実際あったし)

やっぱり、メーカーの動作保証外で
サンプリング周波数96Khz24BitのWAV音源
俗に言うハイレゾ音源を普通に再生してしまう。
ここまでしか確認してないのですけどね。
非対応のナビなら読み込めないか、エラーもしくはノイズか
超スロー再生をするかのどれか。
単純にDACでネイティブ再生出来るのかなと・・・・
ソフトで補完させるとCPUのパワーが喰われて
ナビと動作の方に甚大な影響が出るハズ。
気づかないうちにハード側でサポートしてるんだろうなぁ・・・
BOSE対応品だからこうなったのか不明ですけどね
メインボードの設定が2種類有れば納得も出来る。


今日は、ディーラーで頼んでいた物を取りに行って
同じ現行のCX-5に乗った爺様もその場に居たのですが
私を手招きしてくるんですよね・・・・
「このマフラーどうしたんだい?格好いいのだけど」と言うんですわ。
社外品で自分で取り付けたことを言うと呆れていた(;´∀`)
ただ、その爺様が居るときに何度が私もディーラーに行ってるので
かなり気になっていたらしい。
ただ、値段を言ってしまうと・・・ビビるよねぇ(^^ゞ


posted by のが at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180418135

この記事へのトラックバック